読むだけで禁煙したくなるタバコの記事|対人編

タバコの臭いを嫌う女性

禁煙ブームで喫煙者は肩身が狭い世の中となってきました。タバコを吸う人は他人から嫌われる、文字通り煙たがられるのです。

スポンサードリンク

周囲の人が離れて行く

喫煙者のみなさんはこんな経験がないでしょうか。

タバコを取り出して火をつけた瞬間、隣にいた人が遠ざかって行った。

手をうちわ代わりに扇がれて、煙いとアピールされた。

わざとらしく咳き込んで迷惑だとアピールされた。

とまあ、あげればきりがありませんが、タバコを吸うという事は対人関係でかなりのマイナス要素となる事が伺えます。

私マツボックリも喫煙者なので、「そんなに露骨に嫌がらなくても・・・」と思う事もあるのですが、事実としてタバコの煙を吸いたくない人へ強制的に受動喫煙を強いる事をしているので、喫煙とう行為そのものが迷惑行為だと言っても過言ではありません。

喫煙所

明確に喫煙所だと明記されていて、隔離されている場所にタバコが嫌いな人が入ってくる事はそうそうないでしょう。

しかし、密室の中でタバコの煙が充満した中にいる事で、服に臭いが染み付いてしまうのです。

本当にタバコが嫌いな人は、煙だけでなく髪や衣服についた臭いだけでも嫌悪感を抱くので、そういった人と仲良くなることは難しいのです。

「そこまでタバコが嫌いな人と仲良くなろうなんて思わないよ!」と言う人もいるでしょう。

しかし、友人や恋人なら自分で相手を選ぶ事もできますが、仕事上の関係ともなれば話は別です。

そういった人の前でタバコを吸えば、相手に嫌われてしまいますし、かといってタバコを我慢する事で自分自身がストレスを溜め込んでしまう事となります。

そう。タバコ嫌いの人と喫煙者はどんなに歩み寄っても相容れない立場なのです。

分煙されていない場所

例えば一部の飲食店やパチンコ屋などです。

テーブルに灰皿が置いてあるので、「タバコを吸っても良い場所」とされているにも関わらず、近くにタバコ嫌いな人がいると、かなり迷惑そうな顔でメニューをうちわ代わりに扇いで来たりします。

「タバコを吸っても良い場所」とはいえ、タバコを吸う事自体が迷惑行為に当たるので、配慮は必要なのだと思います。

喫煙者からすると、別のテーブルにいる他の客ならまだしも、タバコ嫌いな人との食事は苦痛ですよね。

目の前でタバコを吸うと嫌がられるので、我慢しなければなりません。目の前に灰皿があるにも関わらず!です。

禁煙の場所

この場所でタバコを吸う事は100%喫煙者に非があります。

そんなことしないと思っていても、例えば路上でタバコを吸う人なら街全体が禁煙の区域となっているのに、その場所でタバコを吸ってしまっているという可能性があります。

年々この禁煙区域は増えつつあるので、遠くない未来に外でタバコを吸う事事態が規制されることもありえるかもしれませんね。

タバコを吸っていない時でも嫌われる

髪や衣服に染み付いたタバコの臭いが嫌いという人もいますが、一番重大な問題は息なのです。

タバコを吸っていない時でも肺が汚染された喫煙者の息はヤニにまみれたヘドロのような臭いが漂ってくるのです。

喫煙者本人は自分の息なので、気付いていない事が多いのですが、長期間にわたって喫煙を続けている人は例に漏れずこの臭いがします。

どんなに歯磨きをしても口を濯いでも、口臭に気をつけていても消す事の出来ない臭いなので、この臭いがする人とは会話を避けられる可能性が高いのです。

さらには、恋人であっても黄色い歯の喫煙者は汚らしく見える(実際ヤニがついているので汚い)ので、キスしたいと思わないという人も多いはずです。

これはタバコを吸わない人に限らず自分が喫煙者であっても歯が黄色い人は嫌われやすい傾向にあるということです。

喫煙者からも嫌われる喫煙者

私マツボックリも喫煙者ですが、他の喫煙者の煙が不快に感じる事が多々あります。

よくあるパターンが、副流煙が飛んで来て鼻から入ってツンとする。または、目に入って痛い。

タバコを吸って吐いた煙が自分の顔めがけて吹き付けられる。などです。

自分よりヘビースモーカーな人だと、ヤニに汚染された独特な口臭が分かる事もあります。

自分が喫煙者なのにも関わらず!です。

喫煙者からしても喫煙行為は迷惑だと感じるということは、タバコを吸わない非喫煙者からすると、耐え難い苦痛を強いられているということなのだと思います。

まとめ

タバコを吸う事は、対人関係に置いてかなりのマイナス要素。

どんなに気を使っていても、タバコを吸った痕跡は残りますし臭いで嫌われてしまいます。

タバコを吸う習慣さえなければ、それが原因で人から嫌われる事も、我慢してイライラすることもなかったのに・・・

それでもあなたはまだタバコを吸いますか?

byマツボックリ

関連記事

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ