【工場勤務でハゲる】帽子、ヘルメットを毎日被っている人は危ない!?

工場勤務 ハゲる

工場勤務の人の場合は、毎日、帽子かヘルメットをかぶることになります。この2つは安全のために着用するのですが、頭皮にとってはかなり危険状態に。

スポンサードリンク

夏の工場内は余裕で35度を超える

私も、元々は工場勤務だったのでわかるのですが、夏の工場内は人間にとって、最悪な環境です。

エアコンなんてほぼ意味がなく、スポットクーラがなければ、倒れてしまう勢い。

人によっては、仕事が始まる前の時点で、汗だくになり、シャツが濡れている人も。この環境は、頭皮にも優しくありません。

帽子、ヘルメットで頭皮がムレムレ状態に

工場で働く場合は、帽子の着用は絶対で、フォークリフトを乗る場合や、仕事内容によってはヘルメットを被ることに。

これが原因で頭皮に雑菌が繁殖してしまうのです。雑菌が繁殖することで、毛根が育ちにくい頭皮環境になってしまうことに...。

これを長年積み重ねることで、見事にハゲてしまう人もいるのです。

夜勤、交替勤務でハゲやすくなる

工場勤務をしている人の中には、夜勤、交替勤務をしている人もいると思います。この2つが原因でハゲてしまうことも。

その理由は、睡眠の質が悪くなるからです。人間の体は、朝起きて、夜に寝る体になっているので、無理やり、それに反した生活を送ることは、睡眠の質を下げることになります。

睡眠の質が下がることで、髪の毛の成長をガクンと下げることになるため、抜け毛、薄毛が進行してしまうのです。

自分で眠れているから大丈夫と思っていても、質の悪い睡眠になってしまうこともあるので、夜勤、交替勤務時の睡眠には注意が必要です。

ストレス「内側からハゲさせる」

これは、工場勤務に限ったことではありませんが、会社の人間関係などによって、ストレスを溜め込むと、ハゲる可能性があります。

ストレスは頭皮、髪の毛にもダメージを与えるということです。ストレスが原因で円形脱毛症になったという話は、よく聞きますよね?

ストレスが溜まってしまう原因は、仕事内容よりも、人間関係の方が大きなダメージを食らってしまいます。

ストレスを溜めないこともハゲないためには必要になってきます。ちなみに、私はブログの更新ができない日はストレスが溜まり、髪の毛が1万本抜けてしまいます(笑

ハゲるか白髪になるか

工場勤務の場合、全員が全員ではありませんが、ハゲるか白髪になるかに分かれていましたね。

特に、係長などの肩書きがある人は、白髪混じりになったり、ハゲていたりと、髪の毛にだいぶストレスが現れていました。

私のその頃、黒い丈夫な髪の毛が生えていたので、真面目に仕事をしていなかったということなのかも(笑

昇進した人が、いきなり白髪混じりになった時は、びっくりしました。出世したくね〜ってこの時思いましたね。

そもそも、能力的に出世できなかったので良かったですが(笑

ハゲるのが気になる場合は頭皮を清潔に

夏時期などの暑い環境で、長時間、帽子、ヘルメットをかぶる場合は、休憩時に頭皮を拭くようにしてください。

強くこすることはNG。優しく頭皮にタオルを当てるだけでOK。帽子も頻繁に洗うようにするといいですね。

汗が染み込んだ臭い帽子をかぶることも、頭皮にとっては最悪な環境になりますし、髪の毛が臭くなってしまうので、洗うようにしてくださいね。

私が工場勤務している時は、帽子を洗ったことがありません。新品の帽子に交換したときだけ、清潔な状態でした(笑

頭皮を清潔にするならシャンプーにこだわった方が良い

頭皮を洗う際に、シャンプーを使うことになりますが、このシャンプーは自分に合っているかによって、頭皮の環境に違いが出てきます。

自分に合わないシャンプーを使っていることで、頭皮が痒くなることもあるので。市販の格安シャンプーで多いのが、石油アルコール性のもの。

これは頭皮にダメージを与える原因になり、抜け毛、薄毛になってしまう可能瀬があります。頭皮に最適なシャンプーはアミノ酸シャンプーです。

少々値が張りますが、頭皮の環境を整えるのには最適なシャンプーです。

まとめ

工場勤務だからといって、みんながハゲる訳ではありません。ハゲやすい環境なだけであって、ハゲない人はハゲません。

毎日帽子、ヘルメットを被っても、フサフサな人はいます。羨ましい限りです。

工場勤務の人は、頭皮の環境が悪くなりやすいので、頭皮を清潔にすることは、忘れないでください。

byきむ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ