【痛辛】噂の18禁カレー食べてみました

18禁カレー

どうも、辛い食べ物が大好きなマツボックリです。たまたま立ち寄ったスーバーで噂の18禁カレーを発見したので食べてみました。

噂の18禁カレー

以前ネットで見かけて存在は知っていたのですが、たまたま立ち寄ったスーパーに置いてあったので購入してみる事に・・・

パッケージがピンクでちょっとアダルティーな感じをかもし出していますが、実はかなり辛いという評判なのです。

辛すぎるので「18歳未満は食べないでください。」なんて意味でのネーミングらしいのですが、まあはっきり言ってレトルトカレー如きがそんなに辛いわけなでしょ。というのが私の考えでした。

なんといっても私は辛い食べ物が結構好きで、CoCo壱番屋では何度か10辛も食べた事がありますし、赤からの10番も経験済み。

私からすれば、そんなたいした事ないだろう・・・

18禁カレー

警告なんて大仰な注意書きがありますが、所詮はレトルトカレー・・・

大辛とか激辛とかじゃなくて「痛辛」なんて書いてあったので、ちょっと期待していたのですが、パッケージ裏面をよく見てみると、「痛辛」は18禁カレーの中では甘口です。と書いてあるのを見てがっかりです。

18禁カレー

パッケージ横はこんな感じ。

調理

18禁カレー

箱を開けてみると一般的なレトルトカレーと大差ない感じです。

「18歳以上開封可」という文字を見て、しつこいな・・・ネタなのか?とか思いつつ調理開始です。

調理といっても、普通に袋ごと熱湯に入れて暖めるだけですけど(笑)

18禁カレー

そして暖めてお皿に移したのがこちら。

ごろっと大きな鶏肉がいくつかあって美味しそうですね。

それ以外は匂いも見た目も普通のカレー・・・と思いきや!

18禁カレー

唐辛子が丸ごと1本お出ましです。

辛そうに見せる演出か?とか思いつつ、辛いもの好きな私としては逆にテンションが上がりますね(笑)

実食

では、いざ実食!という事で一口パクリ。

・・・あんまり辛くないぞ?

二口目をパクリ・・・

あ、やっぱりちょっと辛いかも。

もぐもぐ・・・

あ、結構辛いかも!

なるほど、唐辛子だから徐々にくる辛さなのか。とか思いつつ3口目4口目・・・

ん?・・・

これCoCo壱番屋の10辛より辛いんじゃないか?









アッー









痛い痛い痛い痛い痛い

痛い痛い痛い痛い痛い

痛い痛い痛い痛い痛い

痛い痛い痛い痛い痛い!

口から吐き出す息で口の中が痛い!

ずっと口から空気を吸い込んでいたい!

次のカレーを口の中に入れたくない!

本当に痛辛じゃないか!

が、しかし!ここで止めたら辛いもの好きなんて言えない!!

ということで、痛みと戦いながらカレーを口に運び続けること数分。

18禁カレー

やった・・・ついに完食です!

その頃には顔や頭から汗が滴り落ちるくらいに全身汗だくになっていました。

口の中の感覚が「痛い」しかない。

呼吸の刺激すらきつい!ずっと冷たい飲み物で口の中を冷やしていたい!という感覚でした。

感想

食べ終わってみて思った事は「スーパーにこんな辛いもの置いといていいのか?」と言う事と、「これで甘口なのか!」です。

CoCo壱番屋10辛なんかより、遥かに辛い!18禁カレー、ちょっと甘く見すぎていました。

今回私が食べたのはピンクのパッケージの「痛辛」で、その上には「超痛辛」があるそうです。ちなみに「超痛辛」のパッケージは黒です。

そして超痛辛でも18禁カレーの中では中辛なのだとか・・・

更に更に「超痛辛」の上に「痛い」があるようです。

ここまでくると、もう辛さ要素の「辛」の文字が消えて「痛」だけになっていますね。

「痛い」のパッケージは白で、18禁カレーの中で最上級の「辛口」となっています。

ちょっと興味はありますが、完食できる自信はありません・・・

カレー以外にも18禁シリーズにはポテトチップス、ラーメン、チョコレートなどの関連商品があるそうですが、どれもかなり辛いみたいです。

辛いチョコレートってどんな感じなんだろう。とか思いつつ、現在私は胃の中で大暴れしている18禁カレーと格闘中です。









「明日お尻大丈夫かなぁ・・・」

byマツボックリ

ページの先頭へ

ページの先頭へ