【激辛ビーフカレー】地獄のカレー食べてみました

地獄のカレー

どうも、黒の18禁カレーで痛い目を見たにもかかわらず、全く懲りていないマツボックリです。

今回はビレバンで18禁カレーを買った時についでに買った「地獄のカレー」を食べてみました。

◼︎ 目次一覧

  1. 地獄のカレー
  2. 調理
  3. 実食
  4. 感想

地獄のカレー

見るからに辛そうなパッケージの「地獄のカレー」を食べてみる事に。

しかし、ネーミングセンスが全然ないですよね。地獄のカレーって(笑)

地獄のカレー

裏面はこんな感じ。

「こだわりの激辛ルーにビーフを入れ、煮込みました。」「食べたアナタを地獄へ誘う激辛ビーフカレーです。」「完食出来たら天国に行けるかも・・・?」「アナタハコノ辛サニ耐エラレルカナ・・・?」だそうです。

ビレバンに売っているだけの事はあって、ちょっとネタっぽい事が書かれていますね。

18禁カレーはチキンカレーでしたが、今回はビーフカレーということもあって味にも期待したいところですよね。

調理

地獄のカレー

箱を開けると、こんな感じの真っ白のレトルトパックがお出ましです。

例のごとく温めるだけの調理をするわけですが、箱入りのレトルトカレーって中のレトルトパックは何のひねりもなくてさぼり過ぎですよね(笑)

地獄のカレー

そして、お皿に盛りつけるとこんな感じ。

なんかちょっと黄色い?本当に辛いのかこれ?という印象です。

しかもなんか油が分離しているし・・・大丈夫なのかこれ・・・

実食

地獄のカレー

はい!というわけで何の問題もなく完食したわけですが、辛さレベルで言うとCoCo壱番屋の10辛よりも辛くない程度でした。(たぶん7〜8辛くらい)

まあ、辛いものが好きじゃない人からしたら辛いのかもしれませんが、辛いもの好きの私としてはなんともコメントのしづらい微妙な辛さでした。

全然辛くないじゃん!ってわけでもなく、辛い!これはヤバい!ってわけでもなく、可もなく不可もなくって感じです。

だだ滑りするでもなく、大ウケするでもなく、ややウケした時の芸人の気持ちがわかる気がします(笑)

そして、肝心な味についてですが、あんまり美味しくありません!

何というか、辛さにこだわったせいで唐辛子を入れすぎた時特有の味がするって感じですかね。

その割にそんなに辛くないし・・・

感想

総合すると、大して辛くない上に、そんなに美味しくない!

600円も出して買うくらいなら、普通のコンビニで買える100円のレトルトカレーの方がコスパ的にもいいと思います。

てなわけで、個人的には食べる価値なしの大した事ないカレーという感想です。

今回のカレーはそんなに辛くなかったので、コメントくらいは辛口で行こう!と思うマツボックリでした(笑)

byマツボックリ

ページの先頭へ

ページの先頭へ