SNSで他人と自分を比較して不幸になる人が増加中

SNS嫉妬

SNSさえあれば、遠くの人と繋がることができることから、利用している人は多いですが、このSNSが原因で不幸になっている人がいるのです。

便利すぎるあまりに不幸になってしまうこともあります。

SNSは、自分の日常などを発信することができますが、他人の生活を覗くこともできます。

覗くだけならいいのですが、自分と他人を比較することで、嫉妬してしまい、勝手に不幸になってしまう人もいるのです。

スポンサードリンク

SNSで比較してしまう

SNSでリア充アピールをしている人も多いのでは?

アピールすること自体はいいのですが、人と競うためにアピールしている場合は、不幸になりやすいタイプと言えます。

”人より自分の方が充実している”

”あの人の方が充実してていいな〜”

と行った感じで、”誰かと比較してしまう”こともありますよね?

これではSNSに投稿しているのではなく、SNSを他人に投稿させられている状態になってしまうのです。

SNSは自分のペースで投稿すればいいものですが、他人を意識してリア充アピールしなきゃと、投稿していては疲れてしまいます。

自分で勝手に嫉妬して、不幸になってしまうこともあるので注意してください。

自分にはなくて、他人にはあるもの

自分にはなくて、他人にはあるものが欲しくなったりする時ってありませんか?

物でも、性格でも、他人が羨ましく感じる時はあります。

しかし、この気持ちは妬みを生み出してしまう可能性があるので、あまり、持たない方がいいでしょう。

相手にあるものではなく、自分にしかないものを探したことはありますか?

逆に、他人にはなくて、自分にしかないものを見つけるようにすると、嫉妬することも少なくなり、不幸に感じることもなくなります。

全て手に入れようとしない

SNSでリア充アピールされると、自分も手に入れたいと思うこともあるでしょう。

しかし、SNSで羨ましいと思ったものを、全て手に入れることはできません。

これを考えてしまうと、次々と嫉妬の元が出てくるので。

全てを手に入れることはできないと考えるようにするだけで、自分一人で不幸になることもなくなります。

嫉妬していることを自覚する

まずは、自分がSNSで嫉妬していることを自覚することが大切になってきます。

自覚することで、嫉妬という感情をコントロールすることができるようになり、不幸な気持ちになることを抑えることができます。

何も一人で不幸になる必要はありません。

人の生活を羨ましがるのではなく、自分は自分と考えるようにすればいいのです。

嫉妬からの向上

嫉妬することで気持ちを高めることもできます。

SNSの投稿を見て、何か欲しいものや、行きたいところがあった場合、「絶対に手に入れる」といった感じで、いい方向に気持ちを切り替えることもできます。

このように、いい方向に変えるクセをつけるのもいいですね。

嫉妬するのではなく、手に入れてしまえばいいのです。

しかし、SNSで嫉妬したもの全てを手に入れることは、ほぼ不可能ですが、この気持ちを持つことは大切です。

これができるようになれば、案外嫉妬することは悪いことではなくなってきます。

まあ、簡単にできることではありませんが、嫉妬をバネにすることも悪くはないですね。

まとめ

誰でも嫉妬することはありますが、SNS内は嫉妬しやすい環境になっているので、注意してくださいね。

自分が投稿することよりも、相手の投稿の方が気になるといった場合は、特に注意してください。

私はSNSをするメリットはあまりないと思っています。

友人、知人が「〇〇に行ってきた」「〇〇を食べてきた」という情報をもらっても何も感じませんし、何にもメリットがないと思っています。

ただ単に冷徹なだけかもしれませんが(笑

投稿するときも一方的に自慢するときだけSNSを使います(笑

それに対してリアクションがあっても完全無視です。

仕事で必要であれば使うのですが、プライベートに関しては何にもメリット感じていません。

これくらいの気持ちになれば、SNS自体をする必要がなくなってくるので楽ですよ。

余計なことは考えずにすむので、SNSで他人と比較してしまう人は、「投稿すること、見ることはくだらないこ事」と、考えてみるのもいいですよ。

SNSに依存しないように気をつけましょう。

byきむ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ