コンビニ大手4社の100円コーヒーを飲み比べ「アイスコーヒー編」

コンビニ4社のアイスコーヒー勢揃い

コンビニコーヒー、普段からコーヒーを飲む人なら一度は飲んだことはあるのではないでしょうか? 私は毎日自宅でコーヒーを飲みますし、出かけた時もちょくちょくコンビニコーヒーを買って飲んでいます。

ほとんどのコンビニのオリジナルコーヒーは100円なので、パックや缶のコーヒーを買うよりも安いし、意外と美味しかったりするんですよね。 そこで、もう夏も目前ということで今回はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの大手コンビニ4社のアイスコーヒーを飲み比べてみました!

価格比較(全て税込価格)

セブンイレブン Rサイズ:100円 Lサイズ:180円
ローソン Sサイズ:100円 Mサイズ:150円
ファミリーマート Sサイズ:100円 Mサイズ:180円
ミニストップ Sサイズ:100円 レギュラーサイズ:150円

4社全て小さいサイズは税込100円で購入することができます。 コンビニコーヒーの人気の理由は、税込価格100円というのがポイントだと思います。100円1枚で済ませられるのはジャラジャラ小銭を用意する必要が無いので、忙しい朝でも手軽に飲もうという気になりますよね。

大きさ・量比較

今回は全て下のサイズを購入してみました。 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンはほとんど大きさも量も差が無い様ですが、ミニストップは少しカップが小さいですね。 その分少しだけ量も少なかったような…?

味の違い

一番大事なのは味の違いですよね。 これは結構差があった様に感じました。

セブンイレブン

セブンイレブンのアイスコーヒー

あまり酸味は無く、香りとコクがしっかりしていました。味も一番濃かったです。個人的には一番好きな味でした。 普段アメリカンが好きな人にとっては少し濃いかもしれません。

ローソン

ローソンのアイスコーヒー

酸味が一番強かったです。コクはそんなに無かったかも。酸味の強いコーヒーが好きな人には一番おすすめです。

ファミリーマート

ファミリーマートのアイスコーヒー

4社の中では一番可もなく不可もなくと言ったベーシックな味。トータルバランスが良くそこまで主張も強くないので、万人受けしそうな味です。

ミニストップ

ミニストップのアイスコーヒー

セブンほどコクや深みはありませんが、味はしっかりしていました。 酸味の主張もほどほどで、全体のバランスはセブンとファミマの中間ぐらいでした。

作り方

作り方は全てカップの中にあらかじめ入っている氷を温かいコーヒーで溶かして、冷たいコーヒーが出来上がるという方法でした。

アイスコーヒーは氷が入っている分どうしても味が薄くなってしまうので、その面に置いてはセブンぐらい濃いと多少薄くなっても丁度良い様に思いました。 ファミマぐらいあっさりしていると、薄くなってきたと感じるのも早いかもしれませんね。

氷が全て溶けきるのは大体1時間ぐらいでした。真夏はもっと早いと思うので、出来るだけ早く飲み切ってしまうのがおすすめです

氷1

氷2

氷3

ラベルをめくる

容器をマシンの中へ

ボタンを押すとコーヒーが容器の中へ

まとめ

普段から4社のコーヒーは満遍なく飲んでいましたが、実際に飲み比べてみると味にかなり差がありました。

セブン、ファミマ、ミニストップは同じジャンルの味でしたが、ローソンは圧倒的に酸味が強くて別ジャンルのコーヒーでした。 コーヒーの好みを左右するのは、香り、コク、酸味、後味など人によって異なりますので、是非自分好みのコンビニコーヒーを見つけてみてくださいね!

byおしょう

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ