コンビニ大手4社のアイスカフェラテを飲み比べ

コンビニ4社のアイスカフェラテ飲み比べてみたよ

前回はコンビニのアイスコーヒーを飲み比べてみましまたが、今回はそのシリーズの第2弾!ということで、アイスカフェラテを飲み比べてみました。 今ではブラックコーヒーを結構飲みますが、以前はあまりブラックコーヒーが飲めなかったのでカフェラテをよく飲んでいましたが、飲み比べは初めてなのでちょっとワクワクしました。 コンビニコーヒーが出始めの頃はブラックコーヒーしかないコンビニもありましたが、最近はほとんどのコンビニにカフェラテもあります。 そこで今回も前回と同じく、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの大手コンビニ4社のアイスカフェラテを飲み比べてみました!

価格比較(全て税込価格)

セブンイレブン Rサイズ: 180円 Lサイズ:250円
ローソン 150円(ワンサイズのみ)
ファミリーマート 180円(Mサイズのみ)
ミニストップ 200円(レギュラーサイズのみ)

セブンだけ2サイズあり、その他3社はワンサイズのみ。値段はまちまちですが、セブンの大きいサイズ以外は200円以内で買う事ができます。 スターバックスなどに比べるとやはり安いですね。

大きさ・量比較

今回も全て下のサイズを購入。と言ってもサイズを選べるのはセブンだけですが。

カフェオレ全4つ

カフェラテも大きさ・量そこまで大差ありませんが、セブンイレブンのカップだけ一回りぐらい小さかったです。

味の違い

一番大事なのは味の違いですよね。 これは結構差があった様に感じました。

セブンイレブン

セブンイレブンのアイスカフェラテ

出来立ては少し甘かったです。後述しますが、他の3社と違って純ミルクから作るカフェオレではないからだと思います。材料が溶けきると甘みはほとんど感じなくなっていたので(でも他と飲み比べると甘め)、甘いカフェラテが好きな人はガムシロを入れてくださいね。 他の3社と比べて1番コーヒーの味が強めでした。

ローソン

ローソンのアイスカフェラテ

1番ミルクのコクを感じられましたし、コーヒーとミルクのバランスが良かったです。 個人的に1番好きな味でしたし、1番安いのでコスパ最強ですね。

ファミリーマート

ファミリーマートのアイスカフェラテ

1番ミルクが多い味でした。作っている時もミルクだけで終わるんじゃないかとちょっとハラハラしたぐいです。笑 コーヒーが薄めなカフェラテが好きな人におすすめです。

ミニストップ

ミニストップのアイスカフェラテ

氷が多くて1番薄めのカフェラテでした。 公式サイトによるとあのソフトクリームと同じミルクを使っているということで期待していましたが、あっさりしていましたね。

作り方

作り方は、カップの中にあらかじめ入っている氷を温かめのミルクと温かいコーヒーで溶かして、冷たいカフェラテが出来上がるという方法でした。

ただ、セブンだけは写真の通りミルクの粒みたいなのがあらかじめ氷と一緒にカップに入っていて、それを温かいコーヒーで溶かすという方法でした。 (以下写真参考)

セブンイレブンのアイスカフェラテ前ミルク粒写真

カップの側面を見てみると、商品名が「ラクトアイス」になっていて、原材料を見ても糖分が表記されていたので、カフェラテというよりかはデザートのアイスに近いのでしょうね。だから作りたてでミルクの粒が溶け切っていない時は少し甘みを感じたのだと思います。

氷が全て溶けきるのは大体1時間ぐらいでしたが、20分くらい放置しておくと溶けた氷の部分とカフェラテ部分が分離してきます。やっぱり早めに飲み切るのがおすすめですね。

ちょっとした失敗談

失敗

これはたまにする人もいると思いますが、機械にセットしてボタンを押すという簡単な作業なんですが、カップのフタをはがさずにセットしてボタンを押してしまって機械の中がカフェオレだらけになってしまったというアクシデントが・・・やってしまいました。笑
※以下写真は正解の場合の写真です

セットミス

気づいた時には機械の扉は開かずに時すでに遅し・・・ 店員の人に言ったら新しいのに無料で変えてもらえて神対応でした。(今回のミスはミニストップ)

こんなミスは皆さんはしないかもしれませんが、気をつけて下さいね。笑

セットミス

byおしょう

ページの先頭へ

ページの先頭へ