【マンション売却】査定などから少しでも高く売るコツ

マンション売却

これらに当てはまり、マンションの売却をお考えではありませんか?

  • 現在ローンがあるが、まだまだ残っているし先が見えない…
  • 転勤で前に住んでいたマンションを売却したい…
  • 毎月の管理費や税金、ローンの負担が多くて売却したい…
  • 相続されたマンションを売却したい…
  • 今のマンションを売却して住み替えをしたい…
  • 一人で住むには持て余すし、終活を考えてそろそろマンションの売却を考えたい…
  • 離婚するから今のマンションを売却したい...

人によって売却したい理由はそれぞれあるとしてマンションだけではありませんが売却するには少しでも高く売却したいですよね。

マンションなどの不動産を購入する場合には高額になるので色々調べたり、情報収集を行う方がきっと多いはず。

しかし、売却の場合にはあまり調べずに不動産業者の営業マンに任せっきりの方も多いようです。

ある程度の知識や用語を理解しておかないと本来2,000万で売却出来たマンションが1,500万になるという事もあり得るんですね。

そこでここではマンション売却における流れや最低限知っておきたい知識や用語などを解説しています。

少しでも高くマンションを売りたい方には参考になるかと思います。

スポンサードリンク

マンション売却における流れ

マンション売却における流れ図

複数業者からマンションの査定を受ける

今まで車を売った事は経験あるかもしれませんが、車を売る際に買取業者へ査定を依頼しませんでしたか?その中から極少数ではあるかと思いますが、たった一社査定を受けただけで判断する人は中々珍しいですね。

熟知していて相場がある程度分かっていれば判断出来るかもしれませんが、何社か受けてみて高く売れる業者に売るのが一般的な流れかと思います。

マンションもこれらと全く同じで複数業者の査定を受けてみてより高く売れるところを探すのが「一番高く売るコツ」です。

人によって様々ですが、予想外にも高く価値が出たマンション事例も多くあります。

場合によっては価値が上がっている事もあるのが不動産なのでまずは査定を受けてみる事から始めてみて下さい。

一般媒介契約を利用すること

専属媒介契約は論外としても専任媒介契約を選ぶと複数業社へ査定を受けたとしても他社へ相談が出来なかったりするのでせっかくのメリットが台無しになってしまう可能性が高いです。

ですので、一般媒介契約をして他社でも対応出来るようにしておくと複数社の査定を受けるメリットが多くあるはずです。

マンション売却における秘訣としては何社か査定を受けてみて一番値が高い業社に売却する事です。

反対に失敗してしまう人の特徴としても一社のみの査定で売却を判断してしまう事です。

しかし、だからといっても悪質な不動産会社は存在しています。

そこで当サイト「てきにゅー」ではマンション売却をするのにみんなが選んでいる有名な不動産会社を紹介しています。 以下の業者へ一括査定を受けると早くて良い業者が見つかります。

byおしょう

ページの先頭へ

ページの先頭へ