いびきは〇〇が原因!なぜ、いびきをかいてしまうのか?

いびき

いびきの原因

いびきの原因って何か気になりますよね?

いびきは気道が狭くなることで発生するのです。

この狭くなった気道に大量の空気が通ることによって、気道の粘膜が振動することで音が出ます

これがいびきです。

肥満体型

いびきをかいている人のほとんどが肥満体型で、それには理由があり、太っていることで気道の周りに脂肪が蓄えられているので、気道が狭くなってしまっているのです。

口呼吸

口呼吸をしている人も、いびきをかきやすく、鼻呼吸と比べて気道が狭くなってしまうことから、いびきをかいてしまいます。

風邪をひいていたり、鼻炎などで鼻が詰まっている状態は、自然と口呼吸になり、それが原因でいびきをかいてしまうのです。

疲れている

よく、いびきをかくと「疲れているのでは?」と言われることがありますが、これは本当のことなのです。

寝ている時は筋肉が緩むのですが、疲れている状態で寝ていると、この筋肉の緩みが大きくなり、通常よりも多くの空気を体に取り入れようとするため、空気の抵抗が影響して、いびきとなるのです。

寝酒

寝る前にお酒を飲む人はいびきをかきやすく、アルコールを摂取することで筋肉が緩みますので、これが原因でいびきとなってしまうのです。

呼吸が止まっている

いびきには危険なものがあり、それは、睡眠中に何らかの理由で呼吸が止まってしまうことがあります。

これは無呼吸症候群と呼ばれ、睡眠を妨げる原因でもあります。

無呼吸症候群の特徴は呼吸が止まっていることと、いびきが大きいことです。

しっかりと睡眠をとることができないために、昼間の仕事中などの集中力がかけてしまうことも少なくありません。

また、しっかりと睡眠をとっていないため、突然眠気が襲ってくることもあり、日常生活にも支障が出てきますので、ひどい場合は病院で診てもらうようにしましょう。

いびきを少なくする方法

普段の生活の中からいびきを改善する方法を紹介します。

ここで紹介する対策方法はすぐにできることなので、ぜひ試してください。

寝酒をやめる

これは、すぐにでもできる事です。

寝る直前のお酒を控えるだけでいいので、寝る直前でなければお酒を飲んでも大丈夫です。

ダイエットする

肥満が原因でいびきをかいてしまうので、ダイエットすることでいびき対策にもなります。

健康のことを考えてもダイエットすることは良いでしょう。

鼻づまりを解消する

鼻づまりが原因でいびきをかいてしまうので、鼻づまりを解消することで、口呼吸を防ぎ、いびきを解消することができます。

鼻づまりを解消する方法として、一時的ではありますが、点鼻薬を使用するといいでしょう。

薬局などでも購入することができますので、試してみてください。

まとめ

いびきにはいろんな原因があり、人によって対策方法が変わってきます。

ほとんどが生活習慣の乱れが原因となっていますので、まずは、自分の生活を見直すといいでしょう。

また、いびきをかきやすい体の構造というものがあり、舌が大きい人、鼻が曲がっている人、下顎が小さい人はいびきをかきやすいと言われています。

無呼吸症候群の状態は非常に危険ですので、病院でしっかりと見てもらいましょう。

自分の気づいていない時に呼吸をしていないことを考えると怖いので...。

byきむ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ