森友学園とは一体何が問題になっているのか?わかりやすく説明

森友学園

最近、話題になっている森友学園問題ですが、何が問題になっているのかわからない人って結構いるのではないでしょうか?

安倍総理や夫人などが関係していることもあり、大きくニュースなどで取り上げられていますよね。

一体何が問題になっているのか?

なぜここまで取り上げられているのか?

それでは森友学園の問題について紹介していきます。

ここまで大きな問題になっているその理由とは??

国有地が激安!8億円引きのセール価格

この問題は、国有地が払い下げ問題がきっかけとなり、9億5600万円の土地を1億3400万円で森友学園が購入したことで話題となっています。

その値引額は8億円ということがおかしいと騒がれるようになり、誰かが口利きしたのではと、犯人探しが始まったのです。

安倍昭恵夫人

よくニュースで安倍昭恵夫人が出てきていますが、なぜこの問題と関係しているのか?

それは、森友学園が経営している小学校の名誉校長に就任していたことが取り上げられているのです。

ここで問題になるのが、昭恵夫人と森友学園に関係ができていることです。

「安倍首相が口利きをした犯人なのでは」

ということに話になったのです。

ここで、安倍首相ははっきりと否定しています。

ゴミ処分費用としての8億円?

なぜ、8億円もの値引きがあるのかというと、

「国が敷地内に埋まっているゴミの処分費用として8億円が必要」

と説明したのですが、

「国の方でゴミの処理をしていたら、4月の開校日に間に合わないので、森友学園側で処分してください」

ということになり8億円が値引きされる形となったのです。

しかし、ここで問題になってくるのが、

「ゴミの処理に8億円ものお金が必要なのか」

という点です。

本当にゴミがあるのかもわかりませんし、ゴミを埋め戻しているのではという疑惑もあるのです。

この件に関しては現在調査中とのことです。

大阪府から優遇されているのでは?

もともと、借入金がある場合は私立小学校を設立することは禁止されているのですが、大阪府がこの基準を緩和することにしたのです。

この基準が緩和された後に、申請があったのは森友学園だけ。

ここで、

「森友学園だけが優遇されている」

と騒がれるようになります。

個人的に、少子化が問題視されているのに、基準が緩和されたからといって、小学校を作ろうと考える人は少ないと思います。

儲かる儲からないという点では、儲からないような気がしますが、何か裏があるのかもしれませんね。

これは、あくまでも素人の意見です。

安倍首相頑張れ!!

「安倍首相頑張れ!!」

このフレーズに聞き覚えはありませんか?

最近ニュースでよく取り上げられているシーンのワンフレーズです。

この言葉を幼稚園児がいっているので、とても不自然に聞こえてきます。

ちょっと宗教的な感じもします。

塚本幼稚園というところで、このようなことが行われているのですが、このほかにも、子供達が軍歌を歌うそうです。

子供が軍歌ですよ!?

また、トイレにも行かせてもらえないようです。

このような教育が行われているのも注目される要因なのでしょう。

私個人としても気になりますね。

謎に不愉快になりました(笑

籠池理事長の妻と昭恵夫人がメールのやり取り

籠池理事長の妻と昭恵夫人とのメールも問題視されていますが、内容はいまいちわかりません。

安倍首相としても公開されて問題ないと公表しています。

個人的にですが、籠池理事長の妻の態度は面白く感じましたね。

「いつもいじめていただいてありがとうございます」

と記者の人に向かって言っている場面は笑えてきました。

ここまでのメンタルの強さは尊敬に値しますね。

ディスっているわけではありませんよ?笑

安倍首相が100万円を寄付した

このことについて、安倍首相は否定しています。

籠池理事長の話によると、

「昭恵夫人が安倍首相から100万円の寄付金をいただいた」

といっています。

しかし、安倍首相が寄付金を渡したという証拠はないという話になっています。

証人喚問

籠池理事長が証人喚問に応じることになり、そこでの発言することになったのですが、結局、口利きがあったという決定的な証拠が出てくることはありませんでした。

この問題は、未だに謎に包まれています。

まとめ

個人的に思ってことは、関係のない子供が巻き込まれていることがかわいそうだなと思いましたね。

教育方針はよくわかりませんが、昭和な匂いがプンプンする教育をしている気がしますね。

私が幼稚園に行っていた時は、トイレに行かせてもらえる環境で、漏らしまくっていたのに...。

何かと大きな闇が隠れていそうな問題ですね。

byきむ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ