コーヒー飲み比べ!豆の種類と苦味、酸味「意外と違いがあった」

コーヒ 飲み比べ

コーヒーの味には違いがあるかと、気になったのでコーヒーを飲み比べてみました。

コーヒー豆の種類によって味が違うのか疑問に思っている人もいるかもしれませんが、飲み比べてみると、違いがあることに気づくかもしれません。

苦味、酸味の濃さによって、自分が求めているコーヒーがかなり変わってきます。

コーヒーにこだわりたい人は、お豆選びからこだわったほうが良いですよ。

ここでは、カルディコーヒーの豆で作ったコーヒーを飲み比べを行いました。

スポンサードリンク

8種類のコーヒー紹介

カルディコーヒーのお豆8種類をコーヒーガイドを元に紹介します

キリマンジャロ

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 1.5
ボディ(ライト1〜4フル) 2
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 3

ケニア

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 2
ボディ(ライト1〜4フル) 4
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 4

コロンビア

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 3
ボディ(ライト1〜4フル) 10
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 2

カナリオ

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 3.5
ボディ(ライト1〜4フル) 2
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 4

ツッカーノブルボン

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 5
ボディ(ライト1〜4フル) 3
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 3

グアテマラ

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 1.5
ボディ(ライト1〜4フル) 1
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 2

マンデリン

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 8
ボディ(ライト1〜4フル) 3
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 3

ブラジル

テイストバランス(酸味1〜10苦味) 5
ボディ(ライト1〜4フル) 2
ロースト(浅煎り1〜7深入り) 3

酸味ランキング

1位 キリマンジャロ
2位 グアテマラ
3位 ケニア

コーヒーガイドで酸味が同じ評価のお豆の場合は、実際に飲み比べてみて酸味強いと思った方を上にしていますが、飲むときの状況によって酸味の感じ方は変わります。

なので、正直なところを言うと個人的にはケニアが一番酸っぱい(酸味が強い)という感想でした。

8種類のコーヒーを飲み比べて酸味の強いコーヒーは、私(マツボックリ)のようなコーヒー好きではない人(嫌いってわけでもなく普通)でも飲みやすいかもしれません。

苦味ランキング

1位 マンデリン
2位 ブラジル
3位 ツッカーノブルボン

コーヒー好き(おしょう&きむ)は苦味が強いコーヒーのが美味しいと感じていたようです。

ツッカーノブルボンとブラジルの苦味については、それほど苦いというわけではありませんが、飲み比べた8種の中では苦い方だったという感じです。

byマツボックリ

煎れ方と温度について

適量はカップ一杯分(約140cc)に対して、10~12gと言われています。美味しく飲める温度は90℃程度とされていますが、コーヒー自体の苦みやコクなどをより感じるには温度は高くない方がいいですし、冷たいくない方が良いでしょう。

私も今まではコーヒー自体をこんなにも味わった事がなかったので、あったかい方が美味しいと感じていましたが、真のコーヒー好きの方はちょうど味わいやすい温度で飲むんでしょうね。

最終的に淹れ方は、その人それぞれの好みによって変わってくると思いますが、同じキリマンジャロでも淹れ方一つで全然味は違います。本当に自分に合う淹れ方については色々と工夫をしてほしいのですが、酸味がある方が苦手なのか、苦みがある方が苦手なのかをまず押さえておくと良いと感じました。

ちなみに余談にはなりますが、マグカップで熱々のコーヒーを飲んでいるとぬるくなってきて、あまり美味しく飲めなくなってきたので、長時間熱々のコーヒーを飲めるように これを愛用しています。軽く一時間以上は熱々のコーヒーや、お茶などが飲めるので個人的にめちゃくちゃおすすめです!!

サーモス真空マグ

参考リンク:真空断熱マグ公式ページへはこちらを参照

淹れるのに最低必要な道具や器具

  • ペーパーフィルターやドリッパー
  • カップ&ソーサー
  • スプーン
  • ポットやサーバー

※ペーパーフィルターの種類によって濃さが変わってくるので、拘りたい方はペーパーフィルターに拘ってみましょう!!

byおしょう

総評

それぞれ好みはあるけれど、コーヒー好きなら苦みが強い方が好きという結論に至りました。

普段からコーヒーをよく飲んでいるてきにゅーチームナンバーワンのコーヒー好きのきむは、一番苦みの強いマンデリンが美味しいと感じました。
反対に一番美味しくないと感じたのは、ケニアでした。

毎日そこそこブラックコーヒーを飲むおしょうですが味音痴、臭い音痴なのかこれと言った違いは分からず・・・

しかし、酸味の強いコーヒーは苦手という事が判明しました。

にわかコーヒー好きのマツボックリは苦みの強いコーヒーも、酸味の強いコーヒーも苦手なので、飲みやすいコーヒーだと感じたのはテイストバランス中間の「ツッカーノブルボン」や「ブラジル」が美味しいと感じました。

「ケニア」や「マンデリン」など癖の強いコーヒーは、好んで飲もうとは思いませんでした。

喫煙者目線の感想

喫煙者はコーヒー(しかもブラック)が好きな人が多いというイメージありますよね。

実際には喫煙者でもコーヒーが飲めないという人もいるのですが、喫煙所へ行くと缶コーヒー片手にタバコを咥えているがちらほらいたりするのです。

コーヒーを飲んでいるとタバコを吸いたくなる、またはタバコを吸っているとコーヒーが欲しくなるって人多いみたいですね。

てきにゅーチームの中では唯一の喫煙者である、私マツボックリが喫煙者目線での感想を語って行きたいと思います。

苦味ランキング1位のマンデリンは、真のコーヒー好きではないにわかコーヒー好きの私は、少し苦いと感じていました。

一応ブラックでも飲める事は飲めるのですが、あまり癖の強いコーヒーが好きではない私には若干ハードルが高い感じでした。

コーヒーが本当に好きという人なら、苦味が強いコーヒーや酸味が強いコーヒーなど、癖のある物を好むのかもしれませんが、にわかコーヒー好きの私には好んで飲もうという気にはなれませんでした。

初めに飲み比べをしていた段階では禁煙の室内でしたので、タバコを吸いながらコーヒーを飲んでいたわけではありません。

しかしその後、おしょうの「タバコ吸いながらだと味の感じ方が違うのか?」という問いかけに対して、タバコを吸いながらもう一度コーヒーを飲むという検証をしてみることに・・・

そして外でタバコに火をつけて一服しながら、それぞれのコーヒーを飲んでみたところ、なんと、苦味をあまり感じなかったのです!!

「タバコを吸っていると味覚に変化があるのか」という事は、正直なところ私は詳しい事は良くわかっていません。

が、しかし苦味の強いマンデリンが飲みやすいと感じたのです!

私の場合、タバコを吸っている時にコーヒーが飲みたいとなる事は特にないのですが、タバコを吸ってコーヒーが飲みたいと思う人は、タバコによって苦味が麻痺しているという事なのかもしれませんね。

byマツボックリ

コーヒーと合わせて食べたくなる定番菓子一覧

ビスケット

ビスケット

クッキー

クッキー

クラッカー

クラッカー

チョコレート

チョコレート

アーモンド

アーモンド

カステラ

カステラ

ロールケーキ

ロールケーキ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ