中日ドラゴンズの大島、平田|この2人が残ってくれてよかった

中日ドラゴンズ

中日ドラゴンズの大島と平田の活躍にはびっくりです。

FA権を取得したことで、他球団に移籍することも考えられましたが、今シーズン、中日に残ることを決めてくれました。

この2人は個人的に好きなので、中日に残ってくれてよかったですね。

しかも、2017年になってからの活躍ぶりは相当なもの。

スポンサードリンク

絶好調大島!惜しくも球団記録に及ばず41安打

中日ドラゴンズ 大島

なんか、ポンポンとヒットを打っているな〜と思っていたら月間41本のヒットを量産していました。

この数字はすごいですね。

単純にこの調子が続けは200安打は楽勝ですが、そう簡単にはいきませんよね。

この調子を維持することは難しいですが、今シーズンは200安打打って欲しいですね。

月間安打数の記録は、あのイチローが保持しており、その数字は48安打となっています。

最近、大島は3番でも起用されることがありますが、これはこれでいいのかもしれませんね。

3番だと立浪みたいな立ち位置にプラス足の速さがあるので、非常に怖い3番バッターには間違い無いでしょう。

個人的には1番がいいですが(笑

3割30盗塁以上行ってくれたら最高ですね。

とにかく、中日に残ってくれてありがとう!

平田もなかなかの活躍をしている

中日ドラゴンズ 平田

一時期は中日にとって高い買い物と言われていた平田ですが、この人も中日に残ってくれることになりましたね。

2017年4月の成績も本塁打が4本、打点15と好成績を残しています。

去年が本塁打14本なので、今までと比べてハイペースの本数ですが、今後もこれを維持できるかが問題になってきますね。

去年の後半は失速気味になっていましたので。

今年こそ20本超えをして欲しいところです。

今年は4番を任されてから活躍するようになったので、4番で固定するのもアリかも。

ビシエドを5番か6番においておくのも相手にとっては恐怖ですし。

チームメイトのためにキレることも

中日ドラゴンズ 平田

これは、昨シーズンの話ですが、ファンがビシエドに向かって中指を立てているシーンがあり、それに対してビシエドが怒っていたそうです。

当時、連敗中ということもあって、選手もファンも苛立っていたのかもしれませんが、ファンも中指を立てる必要ないのに...と個人的に思いましたね。

チームメイトを侮辱された平田は観客にぶちぎれるシーンがありました。

平田は怒るイメージがあまりなかったのでびっくり。

”チームメイト思い”が爆発した瞬間ですね。

このような熱いキャラが好きだったので、中日に残ってくれてよかったですね。

まとめ

今後もこの2人には期待しています。

平田も30本100打点の数字を残せるポテンシャルはあると思うので、頑張って欲しいですね。

この二人が安定してくれると、中日がまとまると思うので。

今までの中日の采配は、毎日スタメンがコロコロと変わっていたので、カチッと不動の4番、不動の1番といった主軸を作って欲しいところですね。

平田を4番で我慢して使い続けるなど、すると覚醒するかもしれませんし。

まあ、そう簡単にはいかないのでしょう(笑

とにかく、大島と平田は中日には必要な存在ということです。

2人もと、去年の成績がイマイチだった分、今年は活躍して欲しいですね。

森さんの采配にも期待しています。

byきむ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ