ががばばの他にもあった!検索してはいけない言葉たち・・・

検索してはいけない言葉

皆さんは「ががばば」という検索ワードをご存知でしょうか?

少し前に流行った、検索すると奇妙な現象が起こるというキーワードですね。

そんなの知っているよって人も多いかと思いますが、今回は「ががばば」以外にも検索すると奇妙な現象が起こるキーワードのご紹介です。

ががばば

知っている人も多いかと思いますが、知らないという人のために一応「ががばば」について。

yahoo!japanで「ががばば」と検索すると特別な動画が流れるというものです。

検索してみると・・・

ががばば1

こんな感じのポップアップが表示されます。

さらに、続けるを押すと・・・

ががばば2

検索結果が勝手に動き出し、ちょっと怖い?動画が流れるというものです。

知っていれば特に怖いと思わない程の動画ですが、知らずにいきなり流れると結構驚きます(笑)

ちなみに、この「ががばば」はフジテレビで放送された「世にも奇妙な物語」という番組が元ネタで、「ががばば」という言葉自体は番組で作られた言葉なので意味はないようです。

もともとはyahooで検索すれば見れた映像なのですが、現在ではサービスが終了しているせいか、(「ががばば」特別コンテンツはスマートフォン版Yahoo! JAPANアプリにてご覧いただけます。)という表示が出て、普通のブラウザからの検索では見ることができません。

しかし、スマホのyahoo!japanアプリをダウンロードして検索すると、今でも見ることができます。

スポンサードリンク

他にも色々あるキーワード

Yahoo!japan

yahooの場合は、「ががばば」の他にも「死幣」などのキーワードがありますが、いずれもテレビ番組の宣伝というもので、番組が終了するとyahoo検索のサービスも終了するようです。

ちなみに、「ががばば」については、yahooのスマホアプリで検索すれば今も見ることができますが、「死幣」は見ることができませんでした。

google

今回の記事はここからが本番です!

Googleの場合は、「検索してはいけないキーワード」というよりは、「隠しコマンド」っていう方がいいかもしれませんね。

テレビ番組の宣伝をしていたヤフーよりも遊び心があるというか、やってみると面白いものが多かったです。(しかも数が多い!)

そんなGoogle検索で特別な演出が見れるキーワードがこちら。

検索するだけで表示されるキーワード

  • askew
  • blink html
  • 1+1= (半角で「計算式=」)
  • zerg rush
  • 斜め
  • 一回転
  • webdriver torso
  • once in a blue moon
  • Conway's Game of Life

検索後にクリックが必要なキーワード

  • Google Gravity
  • Find Chuck Norris
  • recursion
  • Google Gravity
  • Do A Barrel Roll
  • google sphere
  • packman google
  • the number of horns on a unicorn
  • まとめ

    特定のキーワードでのグーグル検索で見れる特別な演出には、ミニゲームだったり表示が崩れたりと様々ですが、スマホからは見れなかったり、対応していないブラウザがあったりと、見られない場合もあります。

    基本的にパソコンからグーグルクロームを使って検索すれば見れるようになっているようですが。

    色々なキーワードをご紹介しましたが、どんな結果が表示されるかは、ご自身で試して見てのお楽しみということで(笑)

    byマツボックリ

    ページの先頭へ

    ページの先頭へ